人生は楽な方に楽な方に進むのは簡単だけど、ちょっと前の段階に戻ろうとするにはかなりの時間や苦労を要する

未分類
A closeup of a teenager holding a pencil while doing homework. Shot with shallow depth of field.

人生の分岐点として思い出される事が多いのが中学3年の高校受験かも知れません。

この時に、ちゃんと自分の希望する高校かまたはそれに近い高校に行けていれば割と、その後の人生は楽しく送って行けたりするものなのです。

所が、この分岐点の時にあまり良い希望していた高校では無い高校に行かなければならなくなると、何だかその後の人生があまり楽しく感じられなくなったりしてしまうので、出来れば中学3年生の時にはしっかりと納得する以上の勉強をしたり希望している学校に入れる努力を惜しまないで欲しいですね。

でないと、後になってあの頃頑張っておけばよかったと後悔しても、一度下に落ちた水は上に水のまま戻ってきたりはしないのです。

覆水盆に返らずとも言いますが、水の様に下へ下へ~楽な方楽な方に進んで行くのは楽なのでついつい進んでしまう人は多いのですが、後になってやっぱり戻ろうと思ってもアリ地獄の様に戻れないのが人生と言うモノなので、本当に注意して欲しいですね。

中学生に限らず大人になっても似たような状況はやってくると思うので、都度楽な方に進ませようと言う誘惑がまとわりつきますが、出来れば自分の意思を強くして高い所に上って行く大変な道のりの方を選んだ方が、その後の人生が楽になって行くと思うのです。

今、自分が中学3年生と言う人も居れば中学3年の子供がいると言う人もこの記事を読んでいるかも知れませんが、出来ればこの年代では自分の出来る限りの勉強をして、その後の人生を明るい未来に導いて欲しいと思います。

CUTMANブログ個人まとめ

努力は報われると思ってます。

『私、頑張った。俺、頑張った。というレベルじゃまだ努力とは言えないと言う事』

必ずやればやっただけ見返りが返ってくると私は思ってます。昭和な考えですが根性、努力でなんとかなると思ってます。ただ学力が全てな時代は終わりましたよね?今は稼ぎ方はいくらでもあるし。学力に捉われなくていいかなと思ってます。ただ知識や地頭の良さは小学校、中学校などで培われたものがベースになると思います。やればやっただけ返ってくる。無駄と思わずに何事も挑戦です。そこにわ継続も必要ですが、うまくいかなくても誰になんて言われても継続し続ける事。

大変と思ってるうちは、まだ始まってもない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました